« 被験者募集!! | Accueil | 意図することを意図せず意図するという意図 »

18 mai 2006

臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-1-5

もうすでに学期も半ば。

実験その3で,被験者実験計画 (vs 被験者実験計画)。
今日準備していてはじめて,
反復測定系の被験者内デザイン
と,
処置をカウンターバランスさせる系の被験者内デザイン
を伝えれば,一応よいかなと気づく
(え,これまでの2年間は?ってxxx)。
メリットとデメリットも考える。

共分散分析も感覚的理解。
「共変量」というコトバも覚えた。

さあもうこれで,
日本語で,
実験,
と書かれた心理学論文のほとんどは読めるはずだ,
おめでとうみんな。

今回も昨年度と同様,
対人ストレス×解決先送りコーピング(×看護学生)論文を,
かなり丹念に読ませていただきました。

 *

対人,つながりで。
いつものおまけは,

Interpersonal difficulties

にあるいくつかの信念について。
Trust(信用ということに関して)
Intimacy(親密さに関して)
Assertiveness(主張性に関して)
Interpersonal style(対人関係スタイルについて)
Authority and power(権力・パワーに関して)
と,カテゴライズされてました。
思い当たることがチラホラと。

|

« 被験者募集!! | Accueil | 意図することを意図せず意図するという意図 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/10128339

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-1-5:

« 被験者募集!! | Accueil | 意図することを意図せず意図するという意図 »