« 14万 | Accueil | 健康診断 »

31 mai 2006

卒業研究第一次発表会臨床領域2006

昼休みを挟んで,10時から14時頃まで。
15名の方々の「構想」をおうかがいしました。

今年度はどうも,本日出席発表した人たちにおいては,
(影響力の大きな)「要因を探る」系が多い印象。
 要因ってのは無数に考えられるわけだから,
 せめてターゲットにする「問題」をもっと絞り込んで(a),
 考慮すべき(b)潜在的「要因」の数(c)を
 あらかじめリーズナブルに減じる方向の努力をしてください。

(a) コンセプトに関する思考労働が不足してないか。
(b) 先行研究のサーチは本当に十分か。
(c) 予備調査をするにしても,「聞くべき」項目はある程度目星をつけられないか。
漫然とした調査からは漫然とした結果しか得られません。

 *

今回は教員側の出席者が多く,「役割演技」が控えめでした,
あれでも。

|

« 14万 | Accueil | 健康診断 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

そういえばうちの研究室の
ある学生の研究構想について,
「バクチですな」と評した先生がおられました。

なんていう激励的褒め言葉でしょう。

忘れないように記録しておこう。

Rédigé par: m0ch1 | le 31 mai 2006 à 20:26

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/10330300

Voici les sites qui parlent de 卒業研究第一次発表会臨床領域2006:

« 14万 | Accueil | 健康診断 »