« 「の」と「り」 | Accueil | 060606[mz1z3] »

06 juin 2006

060606[bx1]

060606[bx1]-1 representational neglect; personal neglect; extrapersonal neglect
Double dissociation between representational
personal and extrapersonal neglect

 # perceptual neglectのないrepresentational neglect2例による,
    extrapersonal neglectとpersonal neglectの二重乖離の報告。

neglectは半側空間無視。

実在の空間に存在する対象の半側を無視するのがperceptual neglect。
イメージ上の(脳内表象の)操作においてその半側を無視するのがrepresentational neglect。

身体外空間(要するに,ふつうの意味での「空間」)に存在する対象の無視がextrapersonal neglect。
身体に関する半側空間無視(ひげを半分そり忘れたり)がpersonal neglect。

これまでは,perceptualとrepresentationalの乖離,
(perceptual neglectにおける)extrapersonalとpersonalの乖離は知られていたが,
この報告によると,
"representational extrapersonal neglect"と"representational personal neglect"が
いずれも(別々に)存在する,ということになる。

ややっこしいったらありゃしないが,けっこう重要なトピックである。
なにせ,double dissociation はこの業界における第一原理ですから

 *

ちなみに,半側空間無視は 左-右軸において左を というのが多いが,
上-下空間における「下」空間無視 とか,
遠-近空間における「近」空間無視 などの報告もある。

 *

医学図書館に行ったのですが,
娘の,かつての保育園~そして続いて現在学童クラブの親仲間おひとりに,
たまたま遭遇しました。
あちらはドクターなのでそこにいることはむしろ
私がそこにいることよりも自然なわけです。

それで,なんかよくわからないけれど「地域社会の一員だ」的な感覚を経験しました。
あまりあそこで知り合いに会うこともないので。


|

« 「の」と「り」 | Accueil | 060606[mz1z3] »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/10415492

Voici les sites qui parlent de 060606[bx1]:

« 「の」と「り」 | Accueil | 060606[mz1z3] »