« カイエ・ソバージュ | Accueil | 060725[bx2] »

25 juil. 2006

060725[bx1]

060725[bx1]-1 incremental limb hypometria
Incremental limb hypometria
 # 右半球損傷患者において,
   右上肢による行為が正しく開始されるにもかかわらず,繰り返し遂行するうちに
   徐々にその行為の量(action magnitude)が減少するという現象
   →"incremental limb hypometria"の提唱。

|

« カイエ・ソバージュ | Accueil | 060725[bx2] »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

久しぶりにコメントします。
ちょっと対象者は少ないですが、full text読んでみたいです。
確かに劣位半球損傷患者の中には、目的行為の要素要素で中途半端な「やり残し」が見られることがあります。
特に裾を引っ張ったり整えたりを反復する更衣動作で顕著ですね(全体的によれよれな感じ)
でも優位半球損傷でもそういう方はいらっしゃるので、実験的に比較してみるという発想はなかったですね。
これから注意して観察してみましょう。

Rédigé par: OTパパ | le 26 juil. 2006 à 09:12

OTパパさん
今さらのお返事で恐縮です。

その論文,右半球損傷例のみを対象にしており,
たしかに著者らも「左半球損傷例での検討が必要」と述べています。
「運動維持困難」の物品使用バージョン,的な
発想から来ているせいもあるようです。

もうひとつ,右半球損傷で必発でもないようですから,
半球内損傷部位の検討という発展の方向もありますね。

Rédigé par: m0ch1 | le 04 août 2006 à 22:05

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11097417

Voici les sites qui parlent de 060725[bx1]:

« カイエ・ソバージュ | Accueil | 060725[bx2] »