« 役柄 | Accueil | 060725[bx1] »

24 juil. 2006

カイエ・ソバージュ

中沢新一の「5冊本」。
夏休みの読書課題にはぴったり,
とはまったく思えませんけど。

人類最古の哲学
熊から王へ
愛と経済のロゴス
神の発明
対称性人類学


神話,国家,経済,宗教と,
それらをつないでみる,対称性の思考/非対称性の思考。

神-資本主義-国民国家に貫かれている<一>の原理とは。


読書とは,
小学校以来高校卒業するくらいまで,ふつう苦痛なものですが,
こういう本には「読書の愉しみ」を感じます。
適度に長いこと,扱われるトピックが分野横断的でありながら,
なにか「メッセージがある」というか。
「私の知らなかった智恵を授けてくれた」感じというか。
それでいて/そうだからこそ,
(自分にとっての?社会にとっての?)有用性といった次元からは遊離しているところ。

まさしく「教養的」書物。

(話題を)適切に挿入するところ,それらの
(話題を)「つなげる」という芸当,へぇ~と感心するところ多し。
「おはなしとして」面白い。
物語的。

 *

ロックミュージシャンについての脱線的「解説」が
なぜか私には印象的だったので,
敬意を払いつつその2ヶ所だけ,
一例として引用し記録しておくことにする。

「...
 しかし現代でも,およそ社会の権威などは認めないという態度をとっている暴走族の若者たちでさ
え,歌を歌うのが上手で,踊りだってなかなかというロック・シンガーなどが,コンサートでなにか
教訓めいた話をすると,いっせいに水を打ったように静まり返って,熱心にその「歌う首長」の話に
耳を傾けているという,感動的な光景を目撃できます。反抗的でシャーマン・タイプのロック・ミュ
ージシャンが,首長タイプのリーダーに変身して,よい声ですてきな教訓話をはじめると,誰よりも
説得力をもって,若者たちの関心を引き寄せることができるのです。
...」
(『熊から王へ』 p. 144-145)

「...
 それだけではありません。世界中の神話で,鍛冶屋は最初の音楽家として描かれています。これは
どうしたことでしょう。音楽も目に見えない,抽象的な流動体を「叩いて」,そこから音楽を取り出す
技だからではないでしょうか。いちばん古い音楽の行為は,おそらく太鼓を叩くことでした。太鼓を
叩くことによって,不可視の抽象的な空間から,音のかたまりを文字どおり叩き出そうとして,音楽
ははじまったのです。
 鍛冶と音楽と貨幣は,こうして深い関連をもっているわけです。ロック・ミュージシャンが体に金
属をじゃらじゃらとつけたがる理由も,たぶんそこらにあるのでしょう。流動体を打つ,叩くことに
よって,そこから粒子を飛び出させる技術者なのだから,金属とのつながりは当然ですし,社会的な
ヒエラルキーなどを飛び越して,一足飛びに大金持ちになれる職業というのも,音楽家の魅力になっ
ています。私たちの社会のやっていることは,こんなふうに神話的思考から養分を吸い上げているの
です。
...」
(『愛と経済のロゴス』 p. 108)

 *

ところでホントーにこれ,「講義録」なのか。もちろん手を入れているのだろうけれども。
その扱われるトピックの量と範囲に唖然。ムー。
受講生(正式に単位取得のために受講している学生)の「理解度」とか,
そもそも「評価はどうやってつけたのか」とか。
だいぶ気になるところです。大学に勤める教員のひとりとしては。

ひとりの人によってなされた講義であるところが決定的に重要であり,
「オムニバス講義」では絶対にありえない完成度。
理想とする講義スタイルのひとつではある。
オムニバスがダメってことは,やはり講義というのは内容だけじゃなく,
講義をする者の"ひととなり"みたいなものが反映され,かつそれが必要ということかな。

|

« 役柄 | Accueil | 060725[bx1] »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11081392

Voici les sites qui parlent de カイエ・ソバージュ:

« 役柄 | Accueil | 060725[bx1] »