« 1934 | Accueil | CBDとPSP »

19 juil. 2006

コントロールされる娘@小学校

さてまもなく1学期が終わって,はじめての夏休み。
そんな娘の最近のコトバから。

その1.
どうも近頃の(いや昔からそうなんだけど)小学1年生は
仲間うちでそういうことになっているらしい。
オトナに言ったら負けなんだよ」と。

その2.
ちょっとイヤなことを言ってくるクラスの友達に対して
もっとこころのノートをやればいいんだよ」と。

その1.は健全な成長でしょう,発達心理学的な観点からも。
ピアによるコントロールというか監視というか。
おたがいさま,であるところが重要。
なんでもかんでもオトナに言っちゃうのは,たしかに負けだ。
オトナもそう思う。

その2.はどうだろうか。これは押しつけがましくないか。
 こころのノートをすれば
  →もっと友達の気持ちがわかる(ようになるはず)
   →自分が感じているイヤな気持ちに相手も気づく(はず)
    →対人的な問題というものはすべてなくなる(はず)
     →みなが一様におしなべてハッピーな気持ちになれる(はず)
このような「思想」を6歳の子どもにもたせるのは,いかがでしょうか。
 どのような「問題」もたやすく解決できると思わせちゃって,いいのでしょうか。
  そのような「単純」なものなんでしょうか。

 *

ところで,うちの娘の分も配布されているようです(笑)
あいかわらず,家への「持ち帰りはしない」ことになっているようで。
いったいそこに何がどのように書かれているのか,親は何もわからないんですが。


|

« 1934 | Accueil | CBDとPSP »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11005321

Voici les sites qui parlent de コントロールされる娘@小学校:

« 1934 | Accueil | CBDとPSP »