« [青年期の対人不安と自己理解についての最新の日本の学術雑誌名]検索者へ | Accueil | 「単純に,素朴に」 »

13 juil. 2006

個別面談

で,ちょっと娘の小学校に行ってきました。
私が。
娘は数日前より同席をかたくなに断り,
いつものように学童クラブへ行ってしまっていたので,
マンツーマン。

学校での娘の様子をもっと聞かせてもらえるかと思ったら,
むしろ
家での様子とか,家で学校のことをどう話してるのか,
尋ねられたので,あれこれ話してきました。

ああ,心づもりとしては「聞き手にまわる」はずだったのに...
やっぱ無理でした,はい。
職業病。

 *

そういえばこの学校「通知票」というものがなく,
2ヶ月ごとに,ふりかえりかあどというところに,
「自己評定」と「教師評定」をそれぞれするというしくみになってます
(今日,6・7月分を見せられました)。

そのdiscrepancyがいやに少ないんですが。
自己内省力が高いのか?客観的なのか?

|

« [青年期の対人不安と自己理解についての最新の日本の学術雑誌名]検索者へ | Accueil | 「単純に,素朴に」 »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

個別面談、なつかしい言葉だね。それにしてもパパと一緒の席を拒まれるとは、ちょっと驚きました。それなりの理由があるのかな?(ふりかえりかあど)は、子供自身の評価と先生の評価がよく合っているということ?自分のことがちゃんと判っているんでしょうね。
もう少しで夏休み、暑いけど学校も学童もがんばって行くように伝えて下さい。
軽井沢では皆でまってますからね。

Rédigé par: あっこちゃん | le 14 juil. 2006 à 13:26

いや,たぶん僕も小学校のとき,
「父さんと」
岩井先生もしくは足立先生と
三者面談だと言われたら,
かたくなに拒否したことでしょう;
気分的なものです。

ふりかえりカードは,そのとおり,
合っているということです。
でもふつう,
・「ちょっと良く見せ」たかったり
・(自分の評価をあらかじめ)
 「ちょっと悪く見せ」たり
 (して,先生の評価が良いと余計うれしくなる;
  対処的=防衛的悲観主義,という)
するもんだと思うから。

Rédigé par: mochi | le 19 juil. 2006 à 16:51

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/10921611

Voici les sites qui parlent de 個別面談:

« [青年期の対人不安と自己理解についての最新の日本の学術雑誌名]検索者へ | Accueil | 「単純に,素朴に」 »