« 地獄先生ぬ~べ~ | Accueil | 060810[bx1] »

10 août 2006

「速度精度相反性」

はあ,そういう風に言うとかっこいいねえ。

"speed-accuracy trade-off"のことです。
Fitts' lawとも。

『”頭の回転の速さ”の脳内メカニズムを探る』
という総説(脳と神経 58(7))に出てきます。
# なかなかそそられるタイトルではありませんか。
ちなみにタイトルの英文表記は The neural Mechanisms Underlying "Smart Brains". となっています。

この論文では,"頭の回転の速さ"を,
「比較的単純な作業ルーチン,あるいはルーチンの配列を,速くかつ正確に処理する能力」と
定義したうえで論を進めているので,この話がでてくると。
運動イメージ,パーキンソン病のbradyphrenia,チャンク化,そろばんなどなどのトピックが。
面白そうです。

 *

もちろん"speed-accuracy trade-off"は
基礎系心理学の基本原理のひとつみたいなところがありますから,
これは辞典類に載っているだろう。
で,どう訳されているか。
初めて確かめてみた(だってスピードアキュラシーのトレードオフって言ってるからふだんわね)

有斐閣のやつ → 「速さと正確さのトレードオフ」
丸善のやつ  → 「速度-正確度トレードオフ」

...速度精度相反性,の方が音声的にも視覚的にもかっこいい。


|

« 地獄先生ぬ~べ~ | Accueil | 060810[bx1] »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11370798

Voici les sites qui parlent de 「速度精度相反性」:

« 地獄先生ぬ~べ~ | Accueil | 060810[bx1] »