« 060829[bx2] | Accueil | 17万と再利用とお約束 »

29 août 2006

可能性が示唆される

今朝どこかのテレビで,誰かがそう言っていたのだが。

「可能性が示唆される」とは,
学会口頭発表などにおいて,考察の末尾あたりに言われそうなフレーズである。

そこで言われている内容の確からしさ,本当らしさは,
 「~であることが示唆される」と言われれば50%くらい,
 「~である可能性がある」と言われれば20%くらいであるので,
それらを組み合わせることによって
「可能性が示唆され」てしまうと,
 0.5×0.2=0.1,すなわち10%ほどになってしまう。
  (※数値は,主観的な値...というかテキトーなので注意)
それって,「一応,まあ言ってみますが」「こんなことも言えるかもね」程度じゃないのか。
(少なくとも我が家ではそういうことになってる;ジョークとして用いられる言葉遣いなんだな)
そしてたいていそういうときは,その研究で明らかにしたかった方向に近づけるものである。

つまり,
「せっかくデータをとったから何か言いたいわけだけれども,どうもピンとこない。
 まずいなあ。エントリーもしちゃったし。演題取り下げる?つーのもかっこわるいしな。」
そんな状況において,ない頭をフル稼働して産み出した,
いわばでっち上げたストーリー and/or 論理を,
うちわで語る(本番では,少なくとも「可能性がある」にしとく),
そんな場面が,まさに示唆されるフレーズである。

 *

と思っていたのですが。
Google様によって検索してみたら,
けっこうあちこちで「可能性が示唆され」てるんですね。
"suggest the possibility"もあるんだ!
いやはや。
研究者とは控えめな生き物です。
...「『自分の言うこと/自分の成果が100%正しい』と言い切るような研究者」よりは,
好感が持てますが。

|

« 060829[bx2] | Accueil | 17万と再利用とお約束 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11666897

Voici les sites qui parlent de 可能性が示唆される:

« 060829[bx2] | Accueil | 17万と再利用とお約束 »