« 軽井沢-横川復活!と「信濃の国」 | Accueil | 060829[bx3] »

29 août 2006

「デシ」マラソン

研究室の弟子を走らせたわけではありません。

 *

昨日までの休暇,しのぎやすさのせいもあり,
調子に乗って某所にて「間歇的デシマラソン」,
走ってみました。
走ったり歩いたりのうちの「走り成分」が4kmほどだったということ。

フルでもハーフでもなく,距離的に
デシ(=1/10)。

まあ走るってこと自体,最近してないわけです,ふだんまったく。
そんなわけで。やはり↓。

後遺症
 1) 右足首痛。昨日の夜から歩くのがぎごちない。今日も。
    なおそれは相対的なもの(左<右)
 2) 肩痛。予想外なところに(笑)...走るときの腕のポーズは,肩にくるらしい。

慣れないことをするもんじゃないことを身をもって体験中。

あ,あの程度じゃ「ジョギング」だわな。

 *

さあここで今後の選択肢。もちろん健康的には後者だが。どうする。
 あ) もう走らない。
 い) 週に1~2度は走るようにする。

|

« 軽井沢-横川復活!と「信濃の国」 | Accueil | 060829[bx3] »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

ジョギングよりもむしろ

う)周に1,2度ウォーキング

がオススメです。

ジョギングは基礎体力が付いてないと,割と怪我しがちですし,負荷が高い分続けるのが難しいようです。


まぁ宿舎の階段上がるだけで,息も上がるような運動不足人間の意見ですが…。

Rédigé par: Deco | le 29 août 2006 à 14:09

いやそうなんよ,ウォーキングなんですよ。
昨日も最初は全コースそのつもりだったんだけど。
ついつい。

なんかこうね,
歩いているといろいろな自生的思考が発生するわけですよ。
一生走らない/走れないカラダになっちまうんじゃないかという心配?やら
走った方がよりいっそう余分なオニクが落ちるかもしれないという妄想
(いや妄想ではないだろう)やらに見舞われまして。

ものすごーく「身体に対する不満足感body dissatisfaction」が強く,
「ボディイメージbody image」も歪みがちなんです,
昔から。
なんとかしたい。
そういう気持ちの方じゃなくてボディの方を。

Rédigé par: mochi | le 29 août 2006 à 15:49

ヲーキングも,しっかりやれば十分にオニク落ちますです。陸上部出身者として,本気ヲーキングの過酷さはお伝えしておきたいところですね。

まぁ,D棟トレッキング同好会でも作りましょうか。

Rédigé par: Deco | le 30 août 2006 à 17:41

そうそう「ウォ」って入れるつもりがどうしても「ヲ」になるんだよな。

「しっかりやる」ためには衆人環視が必要か。
とすると,同好会もいいですね(他にいるのだらうか)。
シャワー設備が欲しい。
更衣室が欲しい。

6階?5階?のなんかのプロジェクトに
混ぜてもらえば済むのかもしれん。

Rédigé par: mochi | le 31 août 2006 à 17:06

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11663760

Voici les sites qui parlent de 「デシ」マラソン:

« 軽井沢-横川復活!と「信濃の国」 | Accueil | 060829[bx3] »