« ひとにあったひ | Accueil | カテゴリカルな対人知覚に抗したいきもち »

11 août 2006

(-)メガネで

先日大学の自室においてメガネをかけず仕事をしていたところ,
訪ねてきた某研究室院生氏に,

「きょうはコンタクトなんですか」

と聞かれてしまった。

こわくてそのようなものは入れられません,私は。

 *

メガネなしでもかろうじて生きていけます。
自宅では基本的に裸眼で(裸体で,ではありません)生活しています。
車の運転さえ可能です(ちょっと恐いけど)。
東京にいた頃よりも視力が若干改善しました。

なんとなく世間では
「おいら(+メガネ)」イメージのほうが
「おいら(-メガネ)」イメージよりも定着している感があるので(たしかに大学では時間的にも),
あまのじゃくな私としては,そのイメージの不均衡を是正すべく
しばらく「おいら(-メガネ)」で生活してみようかなとか考えてます。
今,大学構内はとぉっても閑散としてますし。

問題は,いつも以上に素っ気ない感じになるであろうことだけです
(こちらに向かってくる人の識別に少々時間がかかるだろうから)。
...つうか,そういう戦略的対人接触回避の方法もあるかな,と。

|

« ひとにあったひ | Accueil | カテゴリカルな対人知覚に抗したいきもち »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

私は「あなた(-メガネ)」しか知らないので
大学内を歩いていたら、すぐ見つけられると思う。
(いつ行くんだ、私)
視力は成人してから落ちたの?

そういえば小6の春にガクンと視力が落ちてしまい、
メガネを作った&かけたなぁ…あの視力低下は何だったんだろ。
今、加齢に伴い(+PCやらいろいろの影響で)、再度低下傾向です。

明日(12日)、渋滞真っ只中に実家入りです。

Rédigé par: ハラサチコ@視力低下著明 | le 11 août 2006 à 21:25

今頃はご実家ですね。
朝晩の涼しさがうらやましい。

ええ,そうですね。限りなく両眼1.5な視力でした。
学部卒業した頃はまだメガネ自体を持ってなかった。
↑そのぶん"視野"もひらけていたような。
その後,このblogからも推察されるでしょうが,
「論文マニア」がたたったせいか,
活動時間帯が夜的になっていたせいか,
徐々に低下してきたわけです。

でもね,環境の影響ってのもあると思うんです。
今東京に行くとあれこれ「近い」(というか狭いというか...)ですもん。
あれがいかん。"近視眼的"にならざるをえない。
やっぱり遠くの対象を眺めるという習慣も(そういう環境も)視力に関係していると。
比喩的な意味でも。

Rédigé par: m0ch1 | le 12 août 2006 à 20:05

「戦略的対人接触回避」
って書いたけど,よく考えれば
戦略的対人接触「「接近」」
にも使えるわな。

使い分けも考えよう。

Rédigé par: m0ch1 | le 15 août 2006 à 00:10

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11383483

Voici les sites qui parlent de (-)メガネで:

« ひとにあったひ | Accueil | カテゴリカルな対人知覚に抗したいきもち »