« [楔前部 読み]検索者へ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-2-1 »

07 sept. 2006

臨床心理学特講という名の高次脳機能障害学(DC)06-1

...そういうことです。

今学期,木曜は2・4・5限に授業です。
これは4限。
プリント大量投与のうえ,つまみながら説明してみました。
(ホントはあと10枚あったのですが)
概論。全体像を手短に...できるといいのですが,いつもムリです。

受講生(どこの所属か)を見て,扱う順番を変えるのは常道。
失語から,あるいは視知覚・視覚認知~失認から入る
オーソドックスな神経心理学的/認知神経科学的順番は
得策ではないと。


次週は,最初「介入」概論で,続いて各論に。
てはじめに「注意障害」「半側空間無視」の予定。

|

« [楔前部 読み]検索者へ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-2-1 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/11798385

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学特講という名の高次脳機能障害学(DC)06-1:

« [楔前部 読み]検索者へ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-2-1 »