« 061013[mz1]責任の知覚,あやまち恐怖,仮説検証 | Accueil | ただ消えてなくなるって »

16 oct. 2006

S-CN(MC)2006-6

(先週月曜は祝日でしたから)間があいてしまって,久しぶり感いっぱい。

「想起する脳」(記憶)と,
「喋る脳」(口頭言語)。

記憶のところはオーソドックス。

口頭言語のところは,
(Broca's aphasia以外の)「失語」がほとんど扱われない,
いちおうLichtheim図式はあるけれど,
というところが斬新
たしかに,この授業の目的からすると,
なくていいような気もしないでもない。

アウトライン的講義ノートを作るようにしているのですが,
今回の「記憶」のところと「言語」のところは,それ以前の章に比べて
ノートの使用ページ数が少ないんです。
これは,講義者の思い入れの相違を反映しているのか,
講義者の理解度を反映しているのか,
あるいは使用しているテキストの質的な問題なのか。

"I scream"と"ice cream"は同じ発音ですから。覚えておきましょう。
忘れることの機能的価値に注意を払いましょう。
「忘れなさい」指示忘却とか,構成的記憶という考え方は,なかなか面白い話ですね。

「非単語」ってのは,読めるのも不思議ですが読めないってのも不思議ですね。
意味記憶の「カテゴリー」ってのは実際のところ「いくつ」あるんでしょう。
Broca野が"central syntactic module"であることへの否定的見解を著者はしています!

 *

次回は,「喋る脳」積み残しの
RETRIEVING SPOKEN WORDS
のところから始めて(←こうやって記録しておかないと,すぐ「忘却」するからさ),
 「読み書き脳」
 「数える脳」
です。
Apparently,
たいへんに,「教育研究科」における授業科目的なコンテンツ,です。

|

« 061013[mz1]責任の知覚,あやまち恐怖,仮説検証 | Accueil | ただ消えてなくなるって »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/12306579

Voici les sites qui parlent de S-CN(MC)2006-6:

« 061013[mz1]責任の知覚,あやまち恐怖,仮説検証 | Accueil | ただ消えてなくなるって »