« ため息とハッパ掛けと意気に感じる | Accueil | 061111[bx1]ADと行為の運動プログラム障害 »

11 nov. 2006

人間研究の方法(心理学)(学類)06-0

12月,3学期が始まると学類2年生対象のこの基礎実習が始まります。
そろそろ準備をしないとな。予測的行動。

これまで4年間,私が担当している第6コースは,
NEO-FFIとTCIの関係を明らかにする(ついでにSPSSを半ば強制的に使ってみる)という内容でしたが,
今年度から,少し変えてみようと思います。

今年度の受講生は,したがって,昨年度(またはそれ以前)までのリソースが
(つまり,先輩に聞くとか先輩のレポートを読ませてもらうとかこのblogの過去記事を検索するとか)
ほとんど有効ではありません。
あしからず,予告。

 *

TCI→BIS/BASに変更するつもりなんですけど,
どっちを使わせていただこうか,思案中。
   ↑「どっち」を,の意味が理解できる方は,ツウですね。
どっちも,もありか。

|

« ため息とハッパ掛けと意気に感じる | Accueil | 061111[bx1]ADと行為の運動プログラム障害 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/12642077

Voici les sites qui parlent de 人間研究の方法(心理学)(学類)06-0:

« ため息とハッパ掛けと意気に感じる | Accueil | 061111[bx1]ADと行為の運動プログラム障害 »