« [今さら人に聞けないが気になっている]メールの管理・整理・分類法 | Accueil | 未来的な、知的な生命体 »

27 nov. 2006

最近の週末の娘のそして父の過酷なタスク

娘:「いかにさくぶんの宿題をカンタンに終わらせるか」
父:「いかになだめすかして娘に作文を書かせるか」

小1の娘には,2ヶ月くらい前から毎週末「さくぶん」の宿題が課されるのです。
はじめの頃は"限定的な"お題が提示され,それについて書けばよかったのですが,
このところ,「お休みの日のできごと」を書くというユルい感じのお題なものですから
筆が進まない進まない。

おかげさまで,こちとら
遅筆の作家をなだめすかして原稿を書かせている受難な編集者にでもなったかのような
気分です。

わが子に教える作文教室
も読んでみましたが。
ほめる,教える,楽しむ,に持ち込むことはかなり困難。
 彼女は「いかに自分が労力少なく短く書くか」に心を奪われており,
 なかなか書かない,書けない。
 書かれないとほめようがないし,教えようもない。
 楽しむなどというレベルには,将来的に到達できるのかどうか。
 漢字やカタカナも習ったから使ってみよう,といった意識もあまりない様子。

この宿題によって,
父親母親がいかに子どもの宿題というものを考えているのか,
親が試されているような感じがしないでもない。

 *

実はそのまま(例:卒論生-指導教員の)論文指導や
自分が書く側の場合にも構造的にあてはまったりして。
構造的恒常的問題。

 *

ちなみに今週のさくぶんは,
「ストリートダンスのはっぴょうかい」でした。

|

« [今さら人に聞けないが気になっている]メールの管理・整理・分類法 | Accueil | 未来的な、知的な生命体 »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/12840677

Voici les sites qui parlent de 最近の週末の娘のそして父の過酷なタスク:

« [今さら人に聞けないが気になっている]メールの管理・整理・分類法 | Accueil | 未来的な、知的な生命体 »