« 「大学セミナー」出講 | Accueil | 20万と師走 »

10 déc. 2006

同【班】だった彼と同【類】だった彼女

こちらであいまいに【ご連絡】を飛ばしたおかげ...こちらの趣旨とは違っていたのですが...で,

【私信】が飛んできて,
浜松在住の旧友おふたり,
同班だった彼と,
同類だった彼女,に再会する。

ふたりとも高校時代の友人で,東京に住んでた頃には時々顔を合わせていたのだけれど,
なんだかんだでしばらく音信不通になっておりました。
で,いつのまにやらご結婚されてまして。
17時30分頃スタートで23時30分頃終了で,ご夫婦と飲んだくれる(ていうか,僕だけか)。
 ↑ちゃんと「その日のうちに」帰れました(笑)

詳細はこちらに彼による記述が。

ちなみに,
そのツリーというかその企画は「冬ホタ」(はままつ冬の蛍フェスタ)というらしい。赤電(遠州鉄道)にはふゆホタ号も走っていた...
浜松の人の考えることは,いまだによくわからんらー

さらにちなみに,
彼に「ちょろちょろ見やがって」と言われた(ような気がする)ので,
大手を振って「見てますよ」サインを送るために,
勝手に彼の「オフィス」をリンクに加えてしまおう。アハハ。

さらにさらにちなみに,
「班」とか「類」とかいうのは,出身高校におけるさまざまな集合の格式高い名称であり,
」は,ふつうの学校では「部」とか「クラブ」とか称されるやつで,
」は,進路希望別・選択科目別に文理分けされた「クラス」のことである。
おいらは,
映画班で,
E類だった。

 *

ま,そんなこんなで旧交を温める。

|

« 「大学セミナー」出講 | Accueil | 20万と師走 »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

小○線沿線の皆さんが「班活」というのに憧れた
信越線(もうない)小諸駅下車。
うちの高校は部・クラブと同好会で、同好会が部に
昇格するのには全校の承認が要ったような。

Rédigé par: ハラサチコ@合唱部 | le 11 déc. 2006 à 08:57

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/13014368

Voici les sites qui parlent de 同【班】だった彼と同【類】だった彼女:

« 「大学セミナー」出講 | Accueil | 20万と師走 »