« ipuで研究打ち合わせ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-3-10 »

21 févr. 2007

TCPF研修会

来年度のクラス担任のひとりとして,TCPF研修会に出席する。

TCPFとは Tsukuba Career PortFolio のことで,
現代GP 「専門教育と融合したキャリア支援」プログラムの一環として本学で実施されているものです。

Track 学生生活の軌跡(過去)
Checked out 学生生活や進路選択に役立てるために調べたこと
Personal 自分自身について考えたこと
Future 目標・目的・夢
に関するワークシートがリフィル形式で提供されるらしい。
(この他に基本ワークシートもある)
学生は,これらのワークシートを自分でこなしたり,
あるいはそれらの内容に関する情報をあれこれ収集・整理・保管することによって,
 「大学が担う教育機関としての社会的役割」(であるところの)→
 「充実した生活を送り自らの学びに誇りを持つことができる場」(という目標を)→
 「専門教育とキャリア教育の融合」(によって実現する),
学生自身のための,
そしてそれを支えることになる教職員・大学組織のための,
共有可能性のある情報作りをしたい/してほしいらしい。

「全学で」というところが重要で,全学の学生(入学してくる1年生)に共通する科目が
1年1学期の「フレッシュマン・セミナー」であり,それを受け持つのがクラス担任であることから,
まずはその担任に研修を(そして利用を促される),というしかけ。

 *

壮大な実験的取り組み。
この取り組みを中心的に実施している「キャリア支援室」からすると,
学生にはぜひ使ってほしいものの,
自由度が高く,(当然ながら)強制でもない。
われわれクラス担任は,「使え」ともいえず「使うな」ともいえず,
グレーにやんわりと促すという高級なスキルが求められている気がする
(そのスキルに関するトレーニングはなしで,という状況で)。
また,結果(出口)評価はどんな感じでするんだろう?

 *

資料をたくさんもらったので,
さっそく「ポートフォリオ用ポートフォリオ」を作らねばなりません。

|

« ipuで研究打ち合わせ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-3-10 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

昨日はご参加ありがとうございました。
これまではROM専門でしたが,今回ばかりはコメントさせていただきました。
正しく,そして妥当なご理解かと思います。
疑問点についてはまた後日にて。

失礼します。

Rédigé par: N | 22 févr. 2007 10:02

Nさん
(なんと!)

昨日はおつかれさまでした。
研修対象者が限定的なようでいて多様な人々だったので,
ちょっと大変でしたね。

> 正しく,そして妥当なご理解かと思います。

お墨付きを頂いて恐縮です。
しくみとして,そのような「機会を与える」ことは必要なことだと思います。
良い効果はあると思います,「ある人」には。
でもそのある人とない人の両者を含めて評価しないと,ポジティブよりに
なりそうだなと思って(昨日配布資料3の10ページ,(4)(イ)でいいのか?)
ちょっと気になってます。


自分が大学生の頃こういうのがあったら,
きっとここにはいなかっただろうなぁと,
少々思いました(笑)。

Rédigé par: mochi | 22 févr. 2007 12:35

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: TCPF研修会:

« ipuで研究打ち合わせ | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)06-3-10 »