« またもや引き継ぎの儀式 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-3 »

26 avr. 2007

070426[bx2]努力と脳

070426[bx2]-1 effort; fMRI
fMRI study of effort and information processing in a working memory task

アブストの最初に
"It is unclear how effort traslates into brain function."
って書いてあることを,世間の人々にお知らせしたくてピックアップ。
(がんばれば脳活動が変化するのかどうかはまだ明らかではないってことさ;
 まして能力が「アップする」なんてねぇ)

Sternberg課題でWM。
右腹側前頭前皮質(right ventral-prefrontal cortex)の活動が
努力の程度に応じて増加し,
腹側帯状前皮質(ventral anterior cingulate cortex)と視床下部の活動が
努力の程度に応じて減少した。

one of 師の教えで,
「帯状回前部はガマンの中枢だ」って教わっていたものですから,
そのあたりかと思っていたら,そうではなかった。

知識は常にアップデートされないとね。

|

« またもや引き継ぎの儀式 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-3 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/14855846

Voici les sites qui parlent de 070426[bx2]努力と脳:

« またもや引き継ぎの儀式 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-3 »