« バックアップ,しましょう | Accueil | 24万とVAIO »

18 mai 2007

「ドクターのマンション経営のご相談は株式会社日本×××××にお任せ下さい。」から電話

そういう会社(byその会社のホームページ)から
電話がかかってきました。夜の9時20分。
ビールも飲んで,ほろ酔い気分のところ。

実は先日の一件の後,ナンバーディスプレイを導入したんです,うち。
娘も電話に出るようになったし,携帯電話のように
「あらかじめどこからかかってきたのかわかるようにする」のはメリットがあると思うし。
もちろん,「番号が記録される」のだから,後で何かするにしても,それはいいですしね。

それで,その件以降は,
そういう電話はかかってこなかったんです
(時々非通知でかけてくる人がいるけど~非通知はあらかじめ「着信拒否」設定)

今回はご丁寧に,
最初「非通知」でかけておきながら,直後,
再度「通知」でかけてきよった。

準備万端。

市外局番06で始まるところで,電話に出るなりそれ風の,大阪の人的な語り口。
例によってマンション賃貸で,所得税を30万とか40万とか節減できるとかいう系。
今日は自分,いい人なので(笑)
生返事しながら聞いてみる。

 *

彼「○○先生ですか」(おお来たか,たしかにおいらはその苗字ですぞ,と思いつつ)
私「え?電話がちょっと聞き取りにくいので」
彼「○○先生でいらっしゃいますよね(繰り返す)」
私「はい。そうです。」
彼「わたくし日本×××××のウ△△△と言います」(わりとハッキリしゃべりよった)
彼「(以下ご説明)...名古屋の物件で...」
私「はぁ」
彼「こういった電話は先生のところ,これまでにもきっと何度かあったかと思うのですがゴニョゴニョ」
私「えぇぇぇ?ないですよ。聞いたことない。」
彼「あ?そうですか?(ちょっと困惑したらしい)。」
彼「失礼ですが...ドクターでいらっしゃいますよね?」
(いちおう博士(学術)という学位なもんで,ドクターと言われればドクターなんだよな(笑))

そこでこちらから訊ねてみた。
私「まあ何かの名簿を見てキミ電話してきているんだと思うんだけど,何を見ているのかな?」
彼「はい,体◇医学会の名簿です」(その学会は実在するけど)
私「はぁ...そんな学会には入ってないんですけど...おかしいですなぁ...(実際,入っていない)」
彼「そうですか?下のお名前はヨシクニ先生ですよね?」(しらじらしいなあまったくもう)
私「いえ,違いますよ。そんな人知らんなあ」
彼「すいません。■■(下の名前・失念)先生ですね?」
私「いいえ。それも違いますね。誰それ?」
彼「すいません。おかしいですねぇ。下のお名前は何でしょうか?」
私「さぁて。そんなの私が教える必要ないんじゃない」
彼「はぃ...○○(苗字)先生ですよね?!お電話番号は***-***-****の」
私「はいそのとおりですよぅ」(酔いもあって元気よく答えてみちゃった)
彼「すいません。こちらのミスで。ゴニョゴニョ。あの,また出直してきます...」
私「え,そうなの。もう一度会社名とあなたの名前,教えてもらえる?」
彼「日本×××××のウ△△△です」
私「◎××××のウ△△△さんね」(わざと冒頭,間違えてみる)
彼「いえ◎××××じゃありません,「×」××××です。」

実はそのやり取り中,
以前 またいつか さんに教えていただいた
こちら(コメントの欄)
を使ってみようと思って,パソコンで該当箇所を表示すべく,
dualtaskしていたのだった。

私「ああすいません。せっかく今ねえ,出直すと言われたばかりなんですけど,
これから私が言うことをよ~く聴いてくださいね。」
(教えていただいた「 」内文面を,噛んで含めて言い聞かせるように,ゆっくりしゃべってみました)
彼「あ..はい,失礼しました。ゴニョゴニョ...」
私,受話器を置きました。

 *

ちゃんと「通知」でかけてきて(んなら最初からそうしろや),
会社名も担当者名も訊ねればきちんとと答え,
(これは電話を切った後で調べたのですが),ホームページもしっかりあって,
ついでに言うと,名簿の流出元もかなり想像できるのに,

そのわりには
私の下の名前を間違えるとは
なんともけしからんやつじゃ。

とにかく,それ系のところには,
苗字(のみ)と電話番号がセットで出回っている,ということか。

 *

私の場合は,<のらりくらり作戦>が向いているみたいです。
ちょっと酔っているときはいっそう効果があるみたい。

おかげさまで,エフィカシーが上昇しました(笑)

とりあえず,1時間ほど経ちましたが,電話かかってきませんねえ。

|

« バックアップ,しましょう | Accueil | 24万とVAIO »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/15117990

Voici les sites qui parlent de 「ドクターのマンション経営のご相談は株式会社日本×××××にお任せ下さい。」から電話:

« バックアップ,しましょう | Accueil | 24万とVAIO »