« そのあとずっと会議 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-4 »

09 mai 2007

手をつけられず

調子の悪いパソコンの件ですが,
今日はそんなこんなで手をつけられず。
対処は明日以降に順延...

レノボさんに送ったメールの回答もいただき,
院生さんのお父様から(どうもご愛読ありがとうございます)アドバイスも頂戴しました。

原因の推定は共通してましたが,
その後の対処方法には共通点がありませんでした。

できそうなところからあれこれ試みてみます。

|

« そのあとずっと会議 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-4 »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

セルフ続編。

マスターブートレコードの問題か,
Windows自体の問題か,
ハードディスク関連の問題か,
(パーティション?物理的損傷?)のようです。

まずはもっともお手軽な方法を試みる。
マスターブートレコードを修復or再構成するという
ソフトウェアをダウンロードして実施してみました。
レノボサポートさんからの対処法回答のone of them。

実行途中に
"Partition 0 is empty."
"It cannnot be made bootable."
っていう表示が出現するんですけど...
しばらくすると,一応
successfully completed.
と表示される。

リブート。
表示内容は変わりましたが,
やはりブート不能。今度は
左上の(_の点滅)以外,
「何も表示されなくなりました」
しかし
「ハードディスク使用のランプは10分ほど点滅し」「回転音」も聞こえます。
ハードディスクの物理的損傷である可能性は少し減ったのかしら?

また次の方法を試そう;週末。

Rédigé par: m0ch1 | le 11 mai 2007 à 08:00

さらに続き。

今度はHDDを取り出してHDDケースに入れ,
別のパソコンにUSB接続してスキャンディスクする,
というアドバイスにしたがってみる。

まずX40からハードディスクを取り出す
(ねじひとつだよ)
買ってきたケースに格納する。
大学のマシンのほうにUSB接続する。
ここまではOK。

スキャンディスクするためには,
「マイコンピュータ」で表示されなくてはならないが,残念ながら表示されず。
(ただし,物理的には認識されていることは,デバイスマネージャに表示があることで確認;
ドライブレターが割り振られるようになれば表示されそうな予感)

さてこのあとどうしたらよいのか。
ドライブレターを勝手に割り振って大丈夫なのかしら?
その方法はなんとなくわかるのですが,それをしてよいのかどうか。

Rédigé par: m0ch1 | le 12 mai 2007 à 06:43

あいかわらず苦闘中。

レノボさんのサポートとは何度かやりとりしていて,
今日明確になったのは,
「ハードディスクの物理的障害」ではない,ということと
(これまでもそう推測していましたが,はっきりした)

レノボさん的サポートでは,
どうやらハードディスク内のファイルの救出可能性はかなり低く,
工場出荷時状態に戻すことができるかどうか,
のみになってしまったようだ,ということです。

ふ~
専門的業者さんにお願いしてみるか。
選択肢はかなり狭まってきて,
自分の手には負えないようだ。

Rédigé par: m0ch1 | le 14 mai 2007 à 20:22

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/15014793

Voici les sites qui parlent de 手をつけられず:

« そのあとずっと会議 | Accueil | 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-1-4 »