« 生徒と先生のメール問答 | Accueil | insightって言われると »

21 juin 2007

もはやフレッシュではない

1学期最終週ということで,
木1の「フレッシュマンセミナー」も本日をもって終了。
そこで,
タイトルの通りです。

キャピキャピ度(洗練されてなさ度ともいう)が減ったというか,
がんばってテンションあげてる度(いたいたしさ度ともいう)が減ったというか,
「自主休講」できるようになったというか。

大学生らしくなってきたということ。

※もちろんfreshman=1年生という英語ですから,まだまだfreshmenであるけれど。
  3ヶ月もたつと less freshmanic という意味。

※"freshman 15" なる言葉もあるらしい。
  自分自身はむしろ逆方向に freshman 15 だったけど。

以下業務連絡
単位が心配な諸君はぜひ来てください。
P(pass)/F(fail)という成績標語しかありません。

|

« 生徒と先生のメール問答 | Accueil | insightって言われると »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/15508652

Voici les sites qui parlent de もはやフレッシュではない:

« 生徒と先生のメール問答 | Accueil | insightって言われると »