« でその推薦文を書くのもまた四苦八苦 | Accueil | 25万のだるい日 »

25 juin 2007

図を先に出すか後に出すか

今日の学術的関心事項。

パワーポイントなんかでスライド画面を作成すると,
同じひとつのまとまりある内容について,
1枚のスライドでは文章表現中心
もう1枚のスライドでは図解表現中心
になることって,往々にして存在します。

それはそれでいいのですが。

どっちを先に提示するのがよいかは,人それぞれ感じ方が違うもののようです。
どちらが主でどちらが従だと捉えているかの違い?
プレゼンという状況をどんな風に考えているかの思考習慣の違い?
ふだんまじめに論文を読んでいるか,図表を眺めて斜め読みするかの違い?

一画面しかなく,
時系列的に一直線に<進む>よう並べなくてはならない,
という空間的時間的な制約条件は,厳しい。

|

« でその推薦文を書くのもまた四苦八苦 | Accueil | 25万のだるい日 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/15559509

Voici les sites qui parlent de 図を先に出すか後に出すか:

« でその推薦文を書くのもまた四苦八苦 | Accueil | 25万のだるい日 »