« 夏季における心身のリフレッシュ及び省エネルギーに資する | Accueil | 娘が戻ってくる。 »

10 août 2007

070810[bx1]DEXとDES

070810[bx1]-1 dissociation; executive function
The relationship between executive functioning and dissociation

遂行機能と解離性(障害・現象)の関係についての検討。
大学生対象。
DES(解離経験尺度)の得点の高低によって高解離傾向群と低解離傾向群の2群に分け,
DEX(遂行機能障害の質問表 in BADS),
IGTギャンブリングタスク,スパンタスク,WCSTなどの神経心理学的遂行機能課題を施行し比較。

神経心理学的遂行機能課題には群間に差は認められず,
質問紙であるところのDEXにのみ有意差がみられた
(高解離傾向群で点数が高い=遂行機能障害傾向を認める)。
これは総合得点でも,5つある下位因子でも同様の結果であった。

(高解離傾向群が)
self-reportedな,'perceived' executive deficitsを
objectiveなテスト結果に比して「高く」みているというのは,
frontal lesion/TBI/dementia populationで起こることのちょうど逆の状態であって,
(ふつう,点数を「低めに」自己報告する)
この現象自体興味深いところ。

DEXにはDEXなりの存在価値があるのだ,という意味ではプラス。
ふつうの遂行機能課題とは異なる結果が得られることがあるのだ,
という意味ではややマイナスでもある。

|

« 夏季における心身のリフレッシュ及び省エネルギーに資する | Accueil | 娘が戻ってくる。 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16071086

Voici les sites qui parlent de 070810[bx1]DEXとDES:

« 夏季における心身のリフレッシュ及び省エネルギーに資する | Accueil | 娘が戻ってくる。 »