« リアル世界のあれこれの滞りに手を入れる | Accueil | 発行年と発行元を明示してほしい »

27 août 2007

「書」の書き順(筆順)が違う

「書」という漢字の,上の方にある縦棒はさて,何画目でしょう。

娘の宿題を見ていて気づいたのですが,
正解は6画目,だそうです。
そんなばかな...
4画目でしょう!そう習った。少なくとも妻もそう習ったと言っている。

 *

これはあくまでも一例に過ぎず,
あれこれ自分の筆順は,教科書的な正しい筆順とは違ったりすることが発見され,
(「遠」「園」なんて,ずっと字形を間違えていたんだと今年になって気づく始末;
「猿」のつくりと同じように,口の下の棒はまっすぐではなくレみたいに書いていた)。

父であるところの自分は悲しみ,目を疑い,
娘はそんな父の様子を見て喜び,目を輝かせるのでした。

|

« リアル世界のあれこれの滞りに手を入れる | Accueil | 発行年と発行元を明示してほしい »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

クラ代の市川です。
6画目で習いましたよ。
昔4画目だと思って書いてたら、習字の先生に指摘されました。

Rédigé par: いちかわ | le 30 août 2007 à 00:28

クラ代の市川さん
(そのまんまですねえ;こちらでははじめまして)

そう?じゃ可能性としては

1)私が小学校の頃と市川さんの小学校の頃では
 (正しいとされる)書き順が教科書的に変化した

2)正しいとされる書き順は,その間には変化がなかったが,
 私(&妻)がたまたま正しくない書き順をふたりとも覚えた

3)正しいとされる書き順は,その間には変化がなかったが,
 私(&妻)の先生方が正しくなかったので,それを覚えた

まだ,自分が誤っていたとは,簡単には認めたくないんだな。
素直じゃないもんで。

Rédigé par: mochi | le 30 août 2007 à 12:17

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16258474

Voici les sites qui parlent de 「書」の書き順(筆順)が違う:

« リアル世界のあれこれの滞りに手を入れる | Accueil | 発行年と発行元を明示してほしい »