« 11時から20時45分まで | Accueil | 07特講-2 »

13 sept. 2007

心理学II(ストレスと健康)-3

そんなこんなで今日もあちこちから「大丈夫ですかお体のほうは」とのお言葉を頂戴しながらも
「ストレスと健康」について,皮肉なことに講義する。

(そんな私にはうってつけな)心理神経免疫学のところから,
ストレスが健康に与える影響について前回の続き部分を概論し,

なぜかHilgardの教科書ではきちんと扱われていない,Lazarus理論を説明し,

その流れでコーピングをば。

最後に,援助という観点こみで,ストレスマネージメント。
バイオフィードバックとかリラクセーションとか
瞑想とか有酸素運動とかの<行動技法>と,
認知行動療法的な,(例)フラれた,の<認知技法>。

おしまい。

「ストレスはたまらない」のだということも最後に言いました;
言い忘れてたんだけど。

 *

ところで,(以前どこかの教科書に載っていた,「ストレスが急性的に健康に与える影響について」)
風邪を発症した人々を対象として,
風邪をひく前10日間に,愉快な出来事・不快な出来事をどのくらい経験していたかを
調査してみたという研究があり(Stone et al., 1987),
それによると,
発症6日前~3日前(4日前がピーク),不快出来事の経験頻度が高いという。

私が体調を崩したのは土曜の午後で,その4日前といえば,火曜日。
(なお,首が回らなくなったのは水曜日)

火曜日ね,たしかに夜(18時15分集合,20時になっても終わっていなかった)に
会議ありましたけど,あれかしらん。

...といった調子で,ならった心理学は日々の生活で復習できるわけです。
(ただし,「私は土曜日に発症するだろう」と,明確に予測していたわけではありませんが...)

 *

今日はメガネなしでやってみる。
まだまだいけるじゃん。

|

« 11時から20時45分まで | Accueil | 07特講-2 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16435100

Voici les sites qui parlent de 心理学II(ストレスと健康)-3:

« 11時から20時45分まで | Accueil | 07特講-2 »