« 2007年11月23日11時32分から11時40分 | Accueil | 波の高い海水浴場,国民宿舎を横目に温泉だけ »

22 sept. 2007

公募の応募資格としては珍しい

公募っていうのはこちらのページで見るのが常道なわけです。
大学院生以上であればきっと皆ご存じでしょう。
いったい毎日,どれほどのアクセスがあることか。

 *

さて,公募情報の中に,
「非喫煙者であること」
って明記されているのがあるんですが。

ふつう,
修士課程修了(または同等)以上とか,大学院の担当ができる人とか,資格や経験のある方とか,
年齢とか,着任後は近くに住める人とか,
それらが「必要」だったり「望まし」かったり,
などなどと書かれているわけです。

「備考」欄に書かれているなら話はわかる。

でも「応募資格」欄にあえてこう書くとは,
なみなみならぬ嫌煙を感じた私大次第です。

喫煙者か非喫煙者かで,公募に応募できるかどうかさえ決められてしまうとは,
なんとも「お高い位置から」の募集ですな。

応募しません,そんなところには。
たとえ私が非喫煙者・嫌煙者であって喫煙者を憎悪しているような人間であったとしても。

|

« 2007年11月23日11時32分から11時40分 | Accueil | 波の高い海水浴場,国民宿舎を横目に温泉だけ »

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16530707

Voici les sites qui parlent de 公募の応募資格としては珍しい:

« 2007年11月23日11時32分から11時40分 | Accueil | 波の高い海水浴場,国民宿舎を横目に温泉だけ »