« 某学会某委員会委員 | Accueil | 年中行事でテンパリながら »

15 oct. 2007

07MC-CNS03

3章:electrophysiological brain
4章:imaged brain

今日は(方法論的に)時間と空間の話とか。
足し算と引き算の話("Additive factors method","cognitive subtraction")とか実験デザイン系の話とか。
お堅い話です。

 *

4章の最後に,mind-readingならぬ"brain-reading"の話が出ていて,
やや脱線気味な雑談に突入。
そこはやはり,教育研究科の授業ということで,学校・学級とか,生徒という対象に関してですが。

・クラスのメンバーの顔写真をモニタに提示して「ただ見るだけ」でも,
 提示された個々のメンバーに対してどのように思っているかが明らかになったら
 ソシオメトリー研究は「やりやすく」なるかな,とか。

・授業中の生徒の脳活動が測定できたとすると,
 生徒の脳活動状態をリアルタイムにモニターできることは教員にメリットがあるが,
 逆に言うと,
 教師の授業がどれほどに面白くない(とか効果的でないとか)明らかになってしまうので
 そういうのを教員の評価とかに使われたら怖いな,とか。

そんなこと考えたこともなかった。

あと,neuroethics(神経倫理学)系のこともちょっと。

|

« 某学会某委員会委員 | Accueil | 年中行事でテンパリながら »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16768823

Voici les sites qui parlent de 07MC-CNS03:

« 某学会某委員会委員 | Accueil | 年中行事でテンパリながら »