« 071030[y][bx1]バイポーラーI型とII型と神経心理学 | Accueil | 時節柄,たくさんのり付け作業をしている貴兄へ »

30 oct. 2007

高次脳機能障害学会の抄録が送られてくる

11月の和歌山,高次脳機能障害学会の「プログラム・講演抄録」が送られてくる。

・ まずは「セミナー」系チラシの多さに驚く。ランチョンセミナーはむろんのこと(×4),
  おはようセミナーモーニングセミナー(×3)まであるとは。
・ 企画系プログラムも多いなあ。特別講演,文化講演,シンポジウム×2,
  カレントスピーチ×2,教育講演×7。
・ それで...一般演題は発表5分,質疑3分で,一題あたり8分間。
  サササーッとやってちょうだい,という意味でしょうか。演題数多いとはいえ。
  ギュギュッと凝縮してお伝えしなくてはならない but 圧縮しすぎると質疑低調の予感。

主題は「発表討論」(「研究」)にあるのか「教育研修」(「お勉強」)にあるのか。☆1

・ 来年どこで開催されるのかは気にしていた
  (これは毎年必ず最初にチェック☆2→手帳記帳)のですが,
  そうですか。愛媛松山ですか。☆3

☆1:どこぞの学会でも聞いたことのあるような,ああいう事態に近づきつつあるのでしょうか。
   だとするとゆゆしきことだと思うんだけど。そう思う方が少数派なのかもしれない。

☆2:時期的に「重要な本務校任務」とバッティングする可能性があるので。来年も,大丈夫そう。

☆3:追悼の集会,という意味も含まれるのでしょうね。

|

« 071030[y][bx1]バイポーラーI型とII型と神経心理学 | Accueil | 時節柄,たくさんのり付け作業をしている貴兄へ »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

ご、5分ですか!よかったですよ自信作を発表しないで。


と思わせるような学会てどうなんでしょう。↑が個人的意見かどうかは置いといて・・。

Rédigé par: kob@tokyo | le 30 oct. 2007 à 20:49

ねえ。
一般研究発表がメインだと思うんだけど。
「偉い先生方のありがたいお話」はありがたいですが,
比率の問題としてね。

Rédigé par: mochi | le 31 oct. 2007 à 15:17

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16921467

Voici les sites qui parlent de 高次脳機能障害学会の抄録が送られてくる:

« 071030[y][bx1]バイポーラーI型とII型と神経心理学 | Accueil | 時節柄,たくさんのり付け作業をしている貴兄へ »