« 高次脳機能障害学会の抄録が送られてくる | Accueil | 学生さんたちとの懇親会 »

31 oct. 2007

時節柄,たくさんのり付け作業をしている貴兄へ

科研費の書類,事務チェック後の修正を施し,本日さきほど正式に提出して参りました。
当たるといいなあ。

それぞれの種目,それぞれの機関ごとに提出部数が定められていると思いますが,
最低でも8部は要求されるのではないでしょうか(私はそうでした)。

私の場合,本体が12頁(両面)ですから,1部につき5回,
Web申請したものを表紙に貼り付けますからプラス1回,
これを9部分(自分の予備も1部)繰り返すわけですから,
(5+1)×9=54回,の糊付け作業が要求されたわけでした。

人によっては,32部提出(もっと,もあり?)などという事態もあるでしょうから,
個々の作業はできる限り効率的にしたいところです。

従来は,液状のり(スティックのり不可)で,
書類がべたべたしてしまうおそれが多分にありましたが,
今回はテープのり,
しかもこちらの商品で作業を行った結果,
作業効率が向上しました。
べたつかないし,根性まがっていてテープをまっすぐにひけない傾向にある私でも
きれいに,ほぼまっすぐのりがつくのです。
気を遣うところは,紙を貼り合わせるところだけ。

すばらしい。

これから本番作業をなさる方には,ちょっとおすすめです。
ですが...

この作業の「45回目途中」でテープが終了してしまった。
ここは研究者らしく,13mのテープでは作業が完了しないことを
購入時に頭の中で計算すべきだった
(あっさりと,詰め替えカートリッジも買っておくべきだった)。

もうひとつ,

本体をひく動作よりも,紙の方をひいたほうがいいみたい。
薄い普通紙で,A4縦は長さがありますから。

 *

来年はこの商品の「出番がない」,使う機会がないことを,祈るばかりです。

 *

あるいはこの書類作成作業,もう少し賢い作成方法があるのでしょうか??
たとえば,
上手に頁順になるようにA3で印刷して"折る",というのは許可される手法なんだろうか。
本体の糊付け回数が2回に減るよね。

|

« 高次脳機能障害学会の抄録が送られてくる | Accueil | 学生さんたちとの懇親会 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

07. INTERESTING 【興】」カテゴリの記事

Commentaires

どうもこんにちは。のり付けしてまーす。テープのり、いいですね。もう一日早くこの情報を知っていればよかったのですが……
ベトベトになって格闘してます。ではまた。

Rédigé par: pooneil | le 31 oct. 2007 à 17:53

ああ,一足遅かったのですね。
こういう細かーい情報の堆積しているようなサイトはないもんでしょうか。
テープのりはたまたま店で発見したのでした。

にしても,のり付け作業(と右肩への色塗り)をしている時に
いちばん「科研費申請」を実感させられてしまう,この現行システムは,
もう少しスマートになってもいいのではないかと思ったりもします。

Rédigé par: m0ch1 | le 31 oct. 2007 à 23:01

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/16931958

Voici les sites qui parlent de 時節柄,たくさんのり付け作業をしている貴兄へ:

« 高次脳機能障害学会の抄録が送られてくる | Accueil | 学生さんたちとの懇親会 »