« 総合科目「心の実験室2」07-採点 | Accueil | 日をまたいでふりかえり(午前) »

05 déc. 2007

絶妙な落としどころはどこに

朝10時から12時半まで(予定を1時間もオーバーして)WG会議。6名でやっている。

あれこれの論点を「どちらサイドでとらえるか」によって,
出てくる結論がかわってくるという「ディベート的なこと」を,頭のなかでずっとしている。
というのは,

(WG的には)「あちら側」の考え(明らかに出現する反対勢力の反対意見)も考慮しなくてはいけないことと,
なかなかに歴史的な路線対立がこの話題に集約されているところと,
このWGの効力と影響力の範囲の,
ミニマムバージョンとマキシマムバージョンが議論の中で混在しているということと,

WG全体の方向性と,私的思想信条理念が必ずしも一致しないから,ということ。

細かすぎると対立点がはっきりしすぎ,
拡げすぎるといくらでも拡がり収拾がつかず,
なんともややこしい話で,コトを進めるには,絶妙な落としどころが求められそうな。

|

« 総合科目「心の実験室2」07-採点 | Accueil | 日をまたいでふりかえり(午前) »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/17282713

Voici les sites qui parlent de 絶妙な落としどころはどこに:

« 総合科目「心の実験室2」07-採点 | Accueil | 日をまたいでふりかえり(午前) »