« 月曜は実験 | Accueil | 総合科目「心の実験室2」07-採点 »

03 déc. 2007

「富めるものはますます富み」のための調査

っていうのがふってわいたように事務方から,
わざわざふたつの別々のルートでメールで問い合わせがきて,イラつく。

「昨年度(18年度)競争的研究資金への申請状況」によって配分するお金があるんだとかで...

つーか
それくらい昨年度末か今年度はじめにそっちで把握して自動的にやりゃあいいじゃん
 &
何を今さらこの時期に。
 19年度に使いきるためには2月上旬頃までには使わなくてはならないんですぞ経理的には。

「デリカシーに欠け」(←我が家でなぜか流行中のフレーズ),タイミングも悪い。
昨年度の,(申請額にかかわらず)件数(もしかして単純に,あるかないか)でみるらしいのだが,
来るとしても,いったいいくらぐらい来るのかも不明な,
なんとも半端なかんじの,不透明なかんじの調査。

どこかの,何かの,冬から春にかけてよく経験する,公共事業のような。
そう言われても仕方ないじゃないですか。

 *

もちろん,「所得(ここでは研究経費)の再配分」というような発想はさらさらないらしい。
貧しきものは貧しくなるという仕組み。
フトコロだけじゃなく,心もね。

|

« 月曜は実験 | Accueil | 総合科目「心の実験室2」07-採点 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/17267200

Voici les sites qui parlent de 「富めるものはますます富み」のための調査:

« 月曜は実験 | Accueil | 総合科目「心の実験室2」07-採点 »