« バナナの皮 | Accueil | 平成20年度卒論折衝第七案件 »

24 janv. 2008

臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-06

Evidence of Broad Deficits in Emotion Regulation Associated with
Chronic Worry and Generalized Anxiety Disorder

慢性的心配・全般性不安障害に関連する,情動制御の広範な障害

阿部さん担当。

情動制御をDERSという質問紙で測定。
「非受容」「目標」「衝動」「自覚」「方略」「明瞭さ」の6下位尺度からなる。
これらが,心配やGADとどういう関連にあるか。
また,PANASで測定されるネガティブ気分の影響は?

相関とか偏相関とか共分散分析とか点双列相関とか,
いろいろな分析をしているが,要するに
「自覚」以外の下位尺度は関係がある。
ネガティブ気分の影響を統計学的にコントロールしても,その関係は現れる。

 *

来週は学内行事のため休講。

|

« バナナの皮 | Accueil | 平成20年度卒論折衝第七案件 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/17822603

Voici les sites qui parlent de 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-06:

« バナナの皮 | Accueil | 平成20年度卒論折衝第七案件 »