« 080125[bx2]社会的空間が脅かされる/されそう,を見る | Accueil | 080125[bx1]ハンチントン病とボディランゲージ認知障害 »

25 janv. 2008

080125[bx1]衝動性と意思決定と前頭葉損傷

080125[bx1]-1 impulsivity; decision making; response disinhibition; orbitofrontal cortex
Impulsivity and risk-taking behavior in focal frontal lobe lesions

衝動性(BIS-11で測定したり課題のある測度で測定したり)
リスキーな行動(novelなギャンブリング課題)と
前頭葉損傷。
 ...最近考えている・いたあれこれに絡む話。

局所性の前頭葉損傷群 vs. 局所性非前頭葉損傷群 vs. コントロール群,の比較。
衝動性とリスクテイキング行動を「分離」できるかどうかを検討している。
(アブストラクトのキーワードには,"Common Difference Effect"とある)

「衝動性」に群間差はないが,「リスクテイキング行動」(意思決定能力の低下)には差が生じる。
特に,左orbitalとventrolateral損傷者において。


|

« 080125[bx2]社会的空間が脅かされる/されそう,を見る | Accueil | 080125[bx1]ハンチントン病とボディランゲージ認知障害 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

いつも興味深い論文を紹介されていて、参考になります。というか3分の2くらい、注意が向く論文が一致してますね・・。

BISが売っているのがみつからないなぁ、と思っていた次第です。

Rédigé par: kob@tokyo | le 25 janv. 2008 à 15:11

ん,なんかいつもと違う人が書いているような出だしですね。気のせいか。

> 3分の2くらい、注意が向く論文が一致してますね・・
たぶん,神経心理学・高次脳機能障害学的な範囲では,
同じような方向を向いているんでしょう。
(むしろ残りの3分の1が気になるな)

BIS-11に関しては,売ってはいませんで,
日本語版に関する英語論文↓
http://www.blackwell-synergy.com/doi/abs/10.1046/j.1440-1819.2001.00796.x
著者の先生にお手紙をさしあげ,質問紙を入手しました。
卒論生が,ですけど。

Rédigé par: mochi | le 25 janv. 2008 à 16:08

どうも。
(いつもどおりっぽい出だしでしょうか???)

ちょっと、無意識に他人の文体を真似してしまうクセがありまして。誰の文体なのかはわからないですが。
3分の2というのは、行為、意思決定がかぶっているが、臨床心理系は未チェック、ということになりますね。

BISの件もありがとうございます。かわずに済むならそれに越したことはなさそうですね。

Rédigé par: kob@tokyo | le 25 janv. 2008 à 16:55

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/17830602

Voici les sites qui parlent de 080125[bx1]衝動性と意思決定と前頭葉損傷:

« 080125[bx2]社会的空間が脅かされる/されそう,を見る | Accueil | 080125[bx1]ハンチントン病とボディランゲージ認知障害 »