« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-04 | Accueil | 県職員の方がお見えになりました »

10 janv. 2008

平成20年度卒論折衝第一案件と卒論折衝第二案件

来年度の。
そういうシーズンになってきました?今期は折衝ゼロかと思ってましたが,
今週すでに二件。
あと二十日間ほど,折衝期間がありますね。

第一案件(火曜日)は,私にはちょっと手に負えなそう;現時点では。
でも見覚えがあるので,何かヒントをあげられるかもしれない。
手法(コンテンツではなく)に力点を置いている人は私にとってはめずらしく評価もするけど,
難しい。

第二案件(本日木曜日)は,もう一声というかもう一歩ほしいということで。
「A」をテーマにしたい,それはいい。でも,
AはAが「B」に影響を与える,とか,
「C」がAに影響を与える,とか,
「D」がAを~する,とか。

Aのあとに助詞を付して,もうひとつ(またはそれ以上)の何かと絡ませてちょうだい。

|

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-04 | Accueil | 県職員の方がお見えになりました »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/17644966

Voici les sites qui parlent de 平成20年度卒論折衝第一案件と卒論折衝第二案件:

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-04 | Accueil | 県職員の方がお見えになりました »