« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-07 | Accueil | 謝ることのできない人 »

08 févr. 2008

さらに負債を半済

屋上屋を架す,というか,遅延していた原稿を送信して(すいませんすいません),さらに負債を半済。

のこりひとつ。再校を。少々気が楽。
...と気を抜いてはいけない。

「原稿」と名のつくものに関して常習的遅延者で,
常日頃より人様にご迷惑をおかけし申し訳なく思いつつも,
自省的に・経験則的に述べると。

遅延が生じやすいのは,
相手と純粋に物理的に距離があるか AND/OR 心理的に「近い」か(「自分」の範疇)
いずれか一方を含む状況のとき,である気がする。
→ということは,ほとんどの場合該当する,ということだが。

|

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-07 | Accueil | 謝ることのできない人 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/40044654

Voici les sites qui parlent de さらに負債を半済:

« 臨床心理学演習Ⅰ(学類)07-3-07 | Accueil | 謝ることのできない人 »