« 「森林」会議 | Accueil | 毎日せっせとML開設 »

27 mars 2008

府省共通研究開発管理システムに管理されることとなる

こちらのe-Radというところに。
別に断るつもりがあるわけではないのですが,自動的に,ほぼ強制ですな。
研究者は幾重にも管理されているのです。

あれこれの情報を,既存のデータベースから抽出して,
不足する,しかし入力必須の項目は大学の本部事務方で追加する作業をする/したんだそうな。
名前の英字表記(DとZを間違えないか心配)とか,
電話番号(調べるの苦労するだろうな)とか,
メールアドレスとか...
ご丁寧に。
(本人たちに任せたら完了しないと踏んだのだろう;それは大正解だろう)

それで,その情報登録が完了した旨の通知書(ログインIDやパスワードも)というのを
部局に置かれた事務方(当大学では「支援室」と呼ばれている)から紙で頂戴したのですが。

"building D" では,私が最初の受領者だったのだそうです。
「メールがちゃんとみなさんに送られていたか,心配だったんですよ~よかった」と,
珍しく褒められました。

支援室を行動によって支援した,ということ。

|

« 「森林」会議 | Accueil | 毎日せっせとML開設 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

頭の中で「歌えバンバン」をバンバン歌いながら,
以下の作業。

せっかく本部事務方に入力していただいたのですけれども,
・氏名英字部分(ちゃんとzだった)*,
・学位,
・【所属情報】の申請時連絡先メールアドレス*部分
は必須らしいものの
(*部分は当方で変更できません),
それ以外のところは必須ではないことが判明したので
...情報は正しく流してください;システム上必須でない個人連絡先を
勝手に入力するのはどうみても越権行為でしょう....,

・郵便番号は誤った情報が入力されていたので修正(末尾がそれじゃない)
・住所は建物名称を追記(1-1-1までじゃ,広範囲でほとんどキャンパス全体ですから。
 書くか書かないかで到着日が変わる)
・電話番号は消去(言わずもがな)

構造的には「年金記録問題」みたいな話だ。

Rédigé par: mochi | le 28 mars 2008 à 17:49

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/40660612

Voici les sites qui parlent de 府省共通研究開発管理システムに管理されることとなる:

« 「森林」会議 | Accueil | 毎日せっせとML開設 »