« そろそろ来るのか来ないのか | Accueil | 締切マイナス1日 »

10 avr. 2008

学校神経心理08-01

昨年度まで「臨床心理演習」という名前だった授業です。
今年度からようやく晴れて...ね。

いつものように概略を説明した後で,
2つの教材候補,2つの教授形式プランから,
受講生の多数決により,
今期何をどうやるか,決めました。

テキストは
Hale JB & Fiorello CA (2004) School Neuropsychology: A Practitioner's Handbook.
とうとうこちらが選ばれました。

そしてやっぱり,講義形式ということに。
ってことは予習が必要だ自分。

 *

school neuropsychology なんて聞いたことない,という方が
専門家でも多いと思いますが,このテキスト以外に,2冊ほど出版されています。

Handbook of School Neuropsychology
Essentials of School Neuropsychology Assessment

教育研究科開講の授業なもので。

|

« そろそろ来るのか来ないのか | Accueil | 締切マイナス1日 »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/40838999

Voici les sites qui parlent de 学校神経心理08-01:

« そろそろ来るのか来ないのか | Accueil | 締切マイナス1日 »