« 第二期の拡張 | Accueil | 内科学概論を担当する,のですか?? »

14 avr. 2008

学年的位置関係の想起困難

いろいろとおめでたいお話があって
かつて院生だった頃の&助手だった頃の,後輩にあたる人々からメールがやってきたり,
そのメールのCc欄で彼らが今どうなっているかの一端を知らされたりしているわけだが...

その彼ら間の先輩-同輩-後輩関係が,(私の頭の中で)かなりあやふや

(むろん,それぞれの事情で,入・進学年度と卒業/修了年度がいつもそろうというわけではないけれど)

「メールアドレス→名前→顔の記憶の想起」は意外にもスムーズなんだけどね。
人物Aと人物Bの学年的位置関係を思い出すのは,すごく難しい。

自分の先輩/同輩/後輩はすぐわかるんだけど。
でも,確実なのは上下2年くらいか。

 *

で,彼らの学年的な前後関係を,
卒論とか修論のタイトル(が記されているウェブページ)を眺めて,なんとなく把握したりして。
そのページには,タイトルしか書かれておらず氏名は掲載されていないけど,
彼/彼女の論文はこんなんだったなあという記憶は残っていて。

そんな使い方があったとは。
少人数の組織単位ならではのことなのでしょうけれど。

 *

だいぶ年月が経過しているからさ,といえばそれまでの話。

|

« 第二期の拡張 | Accueil | 内科学概論を担当する,のですか?? »

09. SELF 【私】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/40883118

Voici les sites qui parlent de 学年的位置関係の想起困難:

« 第二期の拡張 | Accueil | 内科学概論を担当する,のですか?? »