« 080520[mz1]Behav. Res. Ther., 46-6 | Accueil | 「見えない力」と「クエンチ」 »

20 mai 2008

080520[mz3][bx1]powerless→実行(遂行)機能低下

080520[mz3][bx1]-1 powerlessness; executive function
Lacking Power Impairs Executive Functions

社会心理学+神経心理学みたいな論文。
よくまあそんなつながりを思いつくもんだ。

大学生対象の実験なんですが,
powerless(低・社会的地位的勢力)→low achievers(という一般的な知見)の間に,
認知的な機能低下の媒介を想定する。

実験は4つ行われて,測度はそれぞれ代表的な実行(遂行)機能課題で,
1)two-back task(updating)
2)Stroop(inhibiting)
3)Tower of Hanoi(planning) ... とここまでMiyake et al. (2000)風の機能下位分類。
4)Goal neglectとStroop
ですが,
独立変数のあれこれの操作が,low-power/high-powerです。

もちろん,そういう方向の結果が得られている(から論文になっている)。

著者らは組織・産業心理学的な方向への示唆を考察で述べている。
エンパワーメントってこと。

 *

先日某院生に尋ねられたことに,ちょっと関係づけられるかな,とも思う。
「インスピレーション」じゃないけどさ,
集団的なあれが...パフォーマンスに影響を及ぼす,みたいなところで。

 *

大学生で実行(遂行)機能課題を施すと結構な個人差が生じることは
これまでにも何度か述べているところですが,
それって単純に,executive functionの↑↓,と考えるだけではなく,
もうちょっと社会的な状況とか立場とかパワーとかを考えないといけない...のかしら。
それはそれは,なんとも面倒な話だな。
因果の順番は,
実行機能 → パワー → 達成,かもしれないし,
実行機能 → 達成 → パワー,かもしれないし,
達成 → 実行機能 → パワー,かもしれないし,
パワー → 達成 → 実行機能,かもしれないし,
達成 → パワー → 実行機能,かもしれないし。

|

« 080520[mz1]Behav. Res. Ther., 46-6 | Accueil | 「見えない力」と「クエンチ」 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41265736

Voici les sites qui parlent de 080520[mz3][bx1]powerless→実行(遂行)機能低下:

« 080520[mz1]Behav. Res. Ther., 46-6 | Accueil | 「見えない力」と「クエンチ」 »