« 次の「ねんきん特別便」は | Accueil | 080626[bx1][y]感情プロソディと抑うつと遂行機能 »

25 juin 2008

080625[mz1]Behav. Res. Ther., 46-7

080625[mz1]-1 social anxiety; attentional bias; threat; priming
Affective primes suppress attention bias to threat in socially anxious individuals
社交不安傾向の高い人々の注意バイアスが抑制されるという話。
プライム刺激(単語:中性語か脅威語)→ターゲット刺激(顔:左右に中性顔と怒り顔配置)
→ドットプローブ課題の実験で,傾向の高い人々は,
中性語プライムでは注意のバイアスが怒り顔の方に向けて生じるが,
脅威語プライムでは注意のバイアスが消失する。
逆に,社交不安傾向の低い人々は,脅威語プライム下で注意バイアスが生じる。
ごていねいにERPも測定していたり。一過性の恐怖があれこれを変えるという考察。


080625[mz1]-2 social anxiety; attentional bias; inattentional blindness paradigm
Attentional biases in social anxiety:
An investigation using the inattentional blindness paradigm

そういうパラダイムの実験で。hypervigilantな注意処理がなされているという結果なんだそうだが,
いかんせんそのパラダイムの理解がイマイチ,私は。


080625[mz1]-3 ambiguity; OCD
Implicit awareness of ambiguity:
A role in the development of obsessive–compulsive disorder

暗黙の(implicit)曖昧さ処理障害があるってことを実験的に。高OCD傾向者は
曖昧さの低い文を読んでも「曖昧さ」が残りやすく,またその判断への確信度も低い。
Salkovskisモデル(1998)にそれを追加することを提唱
(↑※そういうモデル論的理解は大好き;先行研究の上に積み重ねる形が目に見えるので)。


080625[mz1]-4 thought-action fusion; OCD; intrusive thoughts
Thought–action fusion: A comprehensive analysis using structural equation modeling
TAFのSEM。こんな感じ↓。日本ではどうなるんだろう。
                     → 責任感 →
                    ↑        ↓
エスニックアイデンティティ→信心深さ→TAF←中和反応←OC症状


080625[mz1]-5 perfectionism; loneliness; depression; anxiety
A preliminary look at loneliness as a moderator of the link between
perfectionism and depressive and anxious symptoms in college students:
Does being lonely make perfectionistic strivings more distressing?

完全主義の諸側面と抑うつ・不安症状と「孤独感」。
 他者志向的完全主義→不安症状
 社会規定的完全主義→抑うつ症状・不安症状
に「孤独感」が階層的重回帰分析的にどのように絡んでくるか。
→有意にR二乗を増加させたり,完全主義×孤独感の交互作用項もいくつかは。

さて,今年度はこの手の研究っぽい論文を
学類生に読んでもらう機会をどこにも設けていないわけですが,
(たぶん,他の先生方はまた違う演習をされているであろうから)
これはこれでいいんだろうか?教育という側面からは考えどころです。

...ま,考え過ぎか。

|

« 次の「ねんきん特別便」は | Accueil | 080626[bx1][y]感情プロソディと抑うつと遂行機能 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41644074

Voici les sites qui parlent de 080625[mz1]Behav. Res. Ther., 46-7:

« 次の「ねんきん特別便」は | Accueil | 080626[bx1][y]感情プロソディと抑うつと遂行機能 »