« 080629[mz3]美しさを武器にする/される | Accueil | 080630[bx2][mz3]神経症傾向,悲しみ,内側前頭前野 »

30 juin 2008

080630[mz3]受刑者の衝動性

080630[mz3]-1 impulsivity; BIS-11; prisoners
Impulsivity among adult prisoners:
A confirmatory factor analysis study of the Barratt Impulsivity Scale

1103人の受刑者(at UK)の衝動性をBIS-11で測定した。

1) よく知られた3因子構造(motor/attentional/nonplannning)は確認的因子分析で支持されず,
  探索的因子分析によって別の3因子構造;
  cognitive plannning skill/behavioral motor impulsivity/distractibilityが抽出された。

2) それで再度確認的因子分析を行うと,男性受刑者データにはよく適合したが,
  女性受刑者では,distractibilityを除く2因子モデルにすると適合度が上昇した。

3) 一因子として扱うのは適切ではない。

いかにも研究がたくさんありそうな感じのするところですが,
実は対象者をこのような人々にしている先行研究は,
あまりない(特に,BIS-11を使うものはほとんどない)。

cognitive plannning skill/behavioral motor impulsivity/distractibility
なんて,これじゃいかにもexecutive functionそのものの話みたいじゃありませんか。

BIS-11は衝動性を測定する質問紙ですが,
"Barratt Impulsiveness Scale"が正式名称のはず。。
でも最近は,impusivenessじゃなくってimpulsivityとされていることが多い気がする。
そういうのってそれでいいんでしょうか。
これらの単語になんらかの使い分けがあるかどうかは,感覚的にはわからないけども。

 *

べ,べつに隣の部屋の先生の回し者ではありません(内輪ネタ)。

でも,領域の去年の卒論では,たしかにプチブームでしたね。
一枚かんでいるわけですから,人ごとではないんですけど。

|

« 080629[mz3]美しさを武器にする/される | Accueil | 080630[bx2][mz3]神経症傾向,悲しみ,内側前頭前野 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41691899

Voici les sites qui parlent de 080630[mz3]受刑者の衝動性:

« 080629[mz3]美しさを武器にする/される | Accueil | 080630[bx2][mz3]神経症傾向,悲しみ,内側前頭前野 »