« 要身体動作な準備作業 | Accueil | 今日の5限のおはなしは »

19 juin 2008

学校神経心理08-11

前回の続きで,サイコパソロジカルな側面を。
intermingled な感じであることを感じてもらうといいのかも。

   8.4.2 Learning disorders
   8.4.3 Internalizing and externalizing disorders
   8.4.4 Attention-deficit/hyperactivity disorder

ADHDが最後,というところがなんともこの本らしい。
一番「わかっていない」感じがあるから。

学習支援→生活支援,生活支援→学習支援という両方を見る視点が大事みたい。
(間に,注意とかワーキングメモリとか実行・遂行機能...「前頭葉機能」を入れれば)
全然別物じゃない。

そんなこんなで,本日で今学期のこの授業は終了。
テキストは毎年「蹴られていた」テキストでしたが,
とても良かった(この研究科この専攻には適したテキストだと思う)。
私はだいぶしんどかったけど。

あえて一言で今学期をふりかえると
「CHTしてね♡」
ってことです。今日もそのように板書した。

 *

レポート課題を課すことにして,その内容を伝えました。
提出期限を,最初冗談で「きょう」って言ってみたのですが
(後に正式には,7/1とした)

19時40分現在,すでに3名の方から受領しました...

|

« 要身体動作な準備作業 | Accueil | 今日の5限のおはなしは »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41581549

Voici les sites qui parlent de 学校神経心理08-11:

« 要身体動作な準備作業 | Accueil | 今日の5限のおはなしは »