« 「減圧モデル」でご訪問&ご相談 | Accueil | 密議,茶飲み(じゃなくて珈琲飲み)話 »

04 juin 2008

平成20年度教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究構想発表・指導会

(あいかわらずタイトルは長いです;「SL構想発表」でいいじゃん)

9時スタート,途中休憩(という名の時間調整)をはさみながら14時30分まで。
16名の発表者のうち,10名の方々のお説を拝聴しました。
(途中他の用事があったりしました)

例によって呈示。カテゴリーにわけ,シャッフルしてアイウエオ順に。



【学校・学級とか児童・生徒・教師的ワード】
(全員いずれかを含む)
学年主任,学級,教師,児童,小学校,生徒,高校生,高等学校,公立高校,
国公立大学,子ども,中学生,中学校


【なかみ】(全員いずれかを含む)
アメニティ志向,居場所感,英語活動の必修化,援助的機能,学習,学年経営,学校生活,
学校組織,「学校への信頼」,学校魅力,学級経営,教育活動,教育相談,<教育的なるもの>,
教科化,コールバーグ理論,言葉かけ,支援,持続的効果,受験行動,受験戦略,情報モラル,
将来,職場体験活動,推薦入試,生活科,単元開発,登校意欲,認知,パーソナリティ,
ビリーフ,不合格経験,プログラム,「放課後子どもプラン推進事業」,ユーモア,リーダーシップ,
倫理学,論点

【メカニズム的・論文的修飾語】(0~2個まぶす)
アプローチ,一考察,影響,開発,関連,機能,研究,
検討,考察,実践,特性,分析,役割,要因,論点


【タイトルの末尾】(半数くらいの人々,特に副題に)
~に着目して,~の調査より,~を中心に,~を通して,~を見据えて,~を用いて

私は「~ねばならない」 'irrational' ビリーフを抱いているので
(こういう場では rationality が高いと思うが),けっこう質問してみたりします
(私の発言は,最後のを除けばけっして「指導」ではない)。

 *

そのあと30分ほど会議...

|

« 「減圧モデル」でご訪問&ご相談 | Accueil | 密議,茶飲み(じゃなくて珈琲飲み)話 »

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41424799

Voici les sites qui parlent de 平成20年度教育研究科スクールリーダーシップ開発専攻修士論文・実践研究構想発表・指導会:

« 「減圧モデル」でご訪問&ご相談 | Accueil | 密議,茶飲み(じゃなくて珈琲飲み)話 »