« あれこれの訪問者 | Accueil | 本日も「担任」ワーク »

11 juil. 2008

NP-JC/080711

夏休み中もがんばっています。研究熱心な彼ら(あ,私も)。

Sex differences in brain control of prosody

感情的プロソディ(喜び・悲しみ・怒り)や言語的プロソディ(平叙文・疑問文・命令文)の
理解について,右半球損傷患者(F群・TP群・BG群)の成績を比較検討。
→TP群=側頭頭頂損傷群で最も成績が低下している。(1)
 F群女性,BG群男性は成績が低下している。(2)
 F群は喜び,TP群は悲しみ,BG群は怒りの成績が低下している。(3)
※(1)課題がそういう課題であること,aprosodia(Rossの研究とか有名;最近のもあるらしい)
※(2)(3)そんなきれいに分かれるものなのかしら。
※なにゆえ性差を強調?というところは,言語的能力からではなく感情絡みの先行研究からの予測。


Impulsivity and risk-taking behavior in focal frontal lobe lesions

これ
衝動性とリスクテイキング(確率が低いが獲得金額は大きくなる;強化の遅延)と
前頭葉損傷。課題を工夫して("Tronto" Gambling Taskとでも命名すべきか)分離してみた。
→腹外側/眼窩前頭皮質損傷は,反応抑制の障害(=衝動性の亢進)というよりは,
 報酬に基づく意思決定機構の障害という方がよろし(=リスクをテイクする傾向)。
※衝動性質問紙(BIS-11)は損傷前後の変化をとりたくて損傷前・損傷後の状態を
 自己報告形式でとっているが,そのことの妥当性が我々の間では疑問視される。
  >>(発展して)質問紙で衝動性,というのは本当にありなんだろうか。
  >>やっぱ,こういうのは実験的課題で取らないとね,ということに。
※この研究が妥当だとすると,それでは衝動性はどのような課題で測定できるのか。
  >>CPT(Continuous Performance Test)とかGO/NO-GOとかってことになるんでしょう。
※去年さんざん考えたし,今年も考えていたりして...


Is the content of confabulation positive? An experimental study

これ
作話に関する実験的研究(形式上は半構造化面接)。
作話ありの人はそのまま,作話なしの人は話したことの一部を改変して(なんと)“作話にする”!
その内容を,条件にblindな評価者2名が,
Negative(self-diminishing)←→Positive(self-enhancing)7件法で評定。
→平均値を出して,評定値4.5未満をNon-Positive,4.5以上をPositiveとしてχ二乗検定したら,
 作話あり患者のPositive比率が多かった(なぜかふつうな棒グラフで表示)。
※実はその手順の前に,Negative・Neutral・Positiveの3つにわけている。
 にもかかわらず,Non-positive vs. Positiveにして分析するのは
 「恣意的」なんじゃないかというツッコミ。ごもっとも。
 ふつうに考えれば3×3の分割表でいくところ,2×3にしているようで。
※メカニズムの解釈。記憶の肯定的歪みは,
 通常,眼窩部によってある程度抑制/修正された形で出現する(健常者)。
 その部位の損傷によって抑制/修正が効かなくなり,
 肯定的歪みの程度が大きいまま現れる(作話患者)。
 

論文の読みがクリティカルになってきた。
研究デザインとか結果処理への意識の高さは,ご自分の研究の洗練に役立つことでしょう
(修論→"醜"論にならないようにね)。

 *

脳の「模型」を買って欲しいという要求が(こんなんか;お,お値段が...)。
 とりあえずペーパークラフトくらいにしてみましょうか。
 2次元→3次元のイメージ構成能力(みなさんの脳内で仮想的に)を鍛えることも必要かと。

 *

で来週も開催予定。
夏休みはバリバリとご研究欲求が増大するらしい。

|

« あれこれの訪問者 | Accueil | 本日も「担任」ワーク »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/41809214

Voici les sites qui parlent de NP-JC/080711:

« あれこれの訪問者 | Accueil | 本日も「担任」ワーク »