« 080825[y][bx2]CBT前後の脳活動の変化(悲しみ表情認知における) | Accueil | 教わる日 »

26 août 2008

080826[mz2]CEFのCFA

080826[mz2]-1 executive functions
More dissociations and interactions within central executive functioning:
A comprehensive latent-variable analysis

"central executive functions(CEF)"の"confirmatory factor analysis(CFA)"研究。

Baddeleyのいう,ワーキングメモリをコントロールする要素としての"central executive"と,
神経心理学的に言われる,(背外側)前頭前野機能としての"executive functions"は
理論的にどう重ねられて/区別されて説明されているのか,よく知らないのだけれど
(誰か偉い人,教えてください),
ともかくも"cewntral executive functioning"がどうなっているかの研究。

180人の大学生が19の実行・遂行機能課題を課せられ,
そのデータで探索的因子分析・モデル検証される。
モデル候補は,
6因子モデル,5因子モデル,1因子モデル,独立5因子モデル,そして二次因子モデル。
→ベストフィットは,(因子間相関ありの)5因子モデルだった
 (「言語貯蔵・処理調整」・「視空間貯蔵・処理調整」・「方略的検索」・
  「選択的注意」・「シフティング」)。

「二重課題dual-task調整」は「収束的妥当性が低い」とのことで外される。

やり口としてはMiyake et al. (2000)風ですが,
課された課題も違えば因子(数・内容)も異なるようで。

いくつもの実行・遂行機能研究で明らかにされていることは,
・"dissociation"とか"diversity"ということを考えなくてはいけませんということと,
・因子分析できるほどに個人差が(もともと)あるということです。

|

« 080825[y][bx2]CBT前後の脳活動の変化(悲しみ表情認知における) | Accueil | 教わる日 »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42278010

Voici les sites qui parlent de 080826[mz2]CEFのCFA:

« 080825[y][bx2]CBT前後の脳活動の変化(悲しみ表情認知における) | Accueil | 教わる日 »