« 『それなりに面白い体験でなければならない』っていう規則,「煩悩の文法」という本でありましたよ | Accueil | セルフコントロール »

03 août 2008

万一私が再び「臨床心理学演習」というような授業を担当することになったら

テキストにするでしょうな,通年で考えたときの「1学期」の。

こちらこちら

前者については,学部3年生レベルで習得すべき&欠くべからざるスキルだと思うし

  ※研究論文を読まないで成立するような「演習」なんて,まったく想像すらできない。


後者については,私の関心のあるところがそういうところ(ほぼそういうところだけ)だということで。

  ※ただし,この本がシリーズの「教養編」グループの1冊として出されているところはいただけない。
    どこをどうみても初学者向きな内容ではない。気楽に,楽しく読めるような本ではない。

 *

さて,そういう使えそうな本は,私が担当する科目にあるかっていうと...

|

« 『それなりに面白い体験でなければならない』っていう規則,「煩悩の文法」という本でありましたよ | Accueil | セルフコントロール »

02. MIND 【心】」カテゴリの記事

03. ARTICLES 【篇】」カテゴリの記事

Commentaires

どなたかから,
<<「万一」なんですか?>>
というツッコミを頂戴するかと思ってましたが...
言葉の慣習の問題でして,
本当のところは「十一」くらいの確率はあるような気がします。

本を紹介する系のエントリはアクセス数が多くなる傾向があるようです。

Rédigé par: m0ch1 | le 24 août 2008 à 08:15

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42049946

Voici les sites qui parlent de 万一私が再び「臨床心理学演習」というような授業を担当することになったら:

« 『それなりに面白い体験でなければならない』っていう規則,「煩悩の文法」という本でありましたよ | Accueil | セルフコントロール »