« 080811[mz3]自分の名前はお好きですか | Accueil | 38万とお盆休みと飽和状態と本業 »

12 août 2008

誰に向けて「語っている」のか,文体にいらだつ

こちらの新書

もちろん,大学に奉職するものとして,コンテンツ的に関心はある。

読み終わったが...
買う前に,もうちょっとパラパラと中身を立ち読みしてから買うべきだった。

後悔。

「語りおろし」とのこと。しかし,
誰に向けて語られているのかは明記されていない。
まずはそれをうかがいたい。

 *

読んで(というより,「見て」)もらえばすぐわかることだが,
語り口そのものが,記号的にお得意の,<<下流>>だ。
書かれている内容よりも,文体/スタイルに,教養というのはにじみ出るもの。
...それ以前に,義務教育でも「です・ます」「だ・である」の統一くらいは習うはず。

 *

ちなみに。

この本の見出しでは,大学教員はどう言われているかというと,
『今の大学教師はファミリーレストランの店員みたなもの』(p.70)で,
『大学の先生自体が下流だ』(p.128)。
 おそらく,通常の編集作業では,文脈上問題がなければ,
 「教師」と「先生」はいずれか一方に統一を図るだろう。

|

« 080811[mz3]自分の名前はお好きですか | Accueil | 38万とお盆休みと飽和状態と本業 »

11. STATEMENTS 【告】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42144589

Voici les sites qui parlent de 誰に向けて「語っている」のか,文体にいらだつ:

« 080811[mz3]自分の名前はお好きですか | Accueil | 38万とお盆休みと飽和状態と本業 »