« 「日帰り学内出張」から戻ってくる,これから研究室研究会 | Accueil | 40万アクセス »

30 sept. 2008

08心理学II(ストレスと健康)-0

あ・さ・っ・て・だ...
2コマ。
(と,その翌週に1コマ)

どうもこの授業を担当する時期は,いつもけっこうしんどい気がするのはたんなる気のせいなのか。

今年度は比較的,教科書準拠でやりましょうかという方針。
となると,英語読ませないといけないわけですが。

配付資料を例年のように配るかどうか。

 *

今の4年生に聞くと,「なんか絵をいっぱい描いていた記憶が」と,
なんと記憶に残る授業らしい。

ってことで,いつものように,左黒板に絵を描こう。「図解ストレス心理学」。

|

« 「日帰り学内出張」から戻ってくる,これから研究室研究会 | Accueil | 40万アクセス »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

あの図は分かりやすかったです。
ただ、私たちの頭に一番残ったのは「結婚はストレスだ」という先生のお言葉でした。。。

Rédigé par: いちかわ | le 01 oct. 2008 à 13:10

そこだけ取り出してダイレクトに書いたら
あれこれ家庭内で差し障りがあるじゃないか(笑),
じゃなくって(冷汗)

正確には
「結婚のストレス状況を50とした場合,他のことがらはどうか...」
の表を説明するときに,
参照ポイントは0ではなく「50」,
(多くのうら若きみなさんが思っているらしい,
《幸せいっぱいで結婚のストレスなんて【ゼロ】に決まってるじゃん》
みたいな認識は,幻想かもよ)
ということを述べたはずでして...

もちろん,いろんな家庭があるわけですから,
体感的には0の人たちもいれば100の人たちもいることでしょう。

Rédigé par: mochi | le 01 oct. 2008 à 13:23

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42646747

Voici les sites qui parlent de 08心理学II(ストレスと健康)-0:

« 「日帰り学内出張」から戻ってくる,これから研究室研究会 | Accueil | 40万アクセス »