« 第32回神経心理学会総会第一日目 | Accueil | 品川から札幌へ移動 »

19 sept. 2008

第32回神経心理学会総会第ニ日目

本日は朝からかっちりとA会場一般演題の<会場係>進行係をさせていただきました。
<失行>セッションの会場にいられることの幸せ...
&お役目上,質疑で質問できない不幸...

教育講演映像神経心理学3まで,A会場におりました。
 
 *

その後,ポスター会場へ。
「3分発表3分質疑」のセッションで発表と質疑をしました。
(たぶん質疑は3分を超えたと思いますが)
ご質問くださった先生方には感謝です。
(おいらの研究室関係の院生がいるところで発表するのは,なんだか気恥ずかしいものですな;でも
 「ポスター発表してみたい」という感想を言ってたから,まあ酷くはなかったのだろう)

アドリブで冒頭,「大きな目的」を述べてみましたが...
私自身は,神経心理学をもっと一般の心理学に近づけたい思いと
共通・平均側ではない,個人差理解の側にも近づけたくて...
みたいなことを。
それが私の場合の自然な「流れ」です。

配付資料もTAKE FREE形式で(この学会ではあまりそういうことがなされないんだけど),
50部ほど,はけていました。カラー版30部が品切れしてよかったです。

 *

今日もお弁当を食べながらランチョンセミナー。
「パーキンソン病の非運動性症状」の話。
(日本ではあまり目立たないけど,というお話でしたが)
病的賭博,というのが
けっこうよく指摘されるというのは,あれこれ考えさせられました。
なんでだろうということで。

 *

その後,シンポジウム「脳の社会的コミュニケーション能力」前半だけ。
損得勘定する脳と,ギャンブルする脳について,お教えを受けました...
その後のおふたりのお話,
そして(きっと今回はそういう時間があったであろう)
総合討論のゆくえがどうなったか気になりつつも,
(誰かが教えてくれるでしょう!きっと)
途中で会場をあとにする。


あと購入したのは,
山鳥重『知・情・意の神経心理学
(位置づけ的には,『脳からみた心』続編かと思ったがどうなんでしょう)

 *

来年度は東京,再来年度は京都だそうです。

|

« 第32回神経心理学会総会第一日目 | Accueil | 品川から札幌へ移動 »

01. BRAIN 【脳】」カテゴリの記事

05. LAB. 【房】」カテゴリの記事

06. CHORES 【働】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42527661

Voici les sites qui parlent de 第32回神経心理学会総会第ニ日目:

« 第32回神経心理学会総会第一日目 | Accueil | 品川から札幌へ移動 »