« ご恵贈感謝『臨床認知心理学』 | Accueil | "nucleus accumbens" »

06 oct. 2008

心理学英書講読-5

今回は発達関係とか,意思決定絡みのとか,私にとっても<やや難>論文が多めでした。
私も心理学の神様でもなんでもないんで,得手不得手はあります。興味の多寡というか。

※あみだくじの結果,なぜか前半は偶数グループ,後半は奇数グループになりました。
 しかも,順序よく。この確率は何分の一でしょうか??
 確率計算の問題です。(直感的にやるならば,確率「判断」というdecision makingです)
※誰にも指摘されなかったが....


グループ2:
Emerging Insights Into the Nature and Function of Pride
「誇り」という自己意識的感情について。基本感情と同じようにかなり弁別可能性が高い。
"authentic"側と"hubrstic"側の2側面があることや,誇り感情の機能について。


グループ4:
Common Representations of Abstract Quantities
時間や数などの「抽象的量概念」はヒト以外の動物でどうか,という話や,
その神経科学的なモデル("mode-control model"とか大脳基底核とか)。


グループ6:
Environments That Make Us Smart: Ecological Rationality
意思決定におけるヒューリスティック,ecological rationalityの研究。
どういうヒューリスティックを用いているか,それが環境とどう関わっているか。


グループ1:
Recall in Infancy: A Neurodevelopmental Account
神経発達的観点から,子どもの記憶能力の発達について。特に符号化と固定化。
neurodevelopmentalといっても,脳内各部位の発達の「ズレ」の話と,ERP。


グループ3:
Decision Neuroscience:
New Directions in Studies of Judgment and Decision Making

今とっても流行の「神経経済学」関連の話。「効用」とか「確率判断」とか
「社会的交換」とかの知見があれこれ紹介されているのだが...経済学の素養がないとな。
※私は,ない。


グループ5:
Developmental Intergroup Theory:
Explaining and Reducing Children's Social Stereotyping and Prejudice

"developmental intergroup theory"という理論モデルで,ステレオタイプ化・偏見の
発生や,それを減じるための方策を考えましょう。EPS→CEI→DSPという流れ。
心理的に目立つ特性の発見→その特性によるカテゴリー化→ステレオタイプ・偏見の形成。


宿題:
Beyond Fear: Emotional Memory Mechanisms in the Human Brain
※扁桃体と情動的記憶,という話みたい。

次回は15日(水)の月曜授業日,Aクラスと合同です。部屋も2階へ。

 *

そろそろ慣れが生じてきてしまっているようです。
ちょっと読む時間の方式を変えてみようか。次々回は。
もう少し,パラグラフリーディングとか,パラグラフ間の論理的構成に目を向ける方向に。

英語を読む(それが目的),ではなくて,
英語読む(それは手段に過ぎない)
  →心理学の新しい知識を吸収することこそが目的,
という姿勢になっていただけることを,期待しているのですが(その方が実際楽しい)...
中学高校でがちがちと身に付けてくるらしい「全訳至上主義」「全訳すれば理解できる信仰」は
強固ですな。
「全訳すればするほどわけわからん」「全訳してもわからないものはわからない」経験を
重ねないと,修正できません。行動療法的に。

|

« ご恵贈感謝『臨床認知心理学』 | Accueil | "nucleus accumbens" »

04. NOTES-as-LECTURER 【講】」カテゴリの記事

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)


Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.



TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27740/42711772

Voici les sites qui parlent de 心理学英書講読-5:

« ご恵贈感謝『臨床認知心理学』 | Accueil | "nucleus accumbens" »